多くの方が弁護士に依頼

貯金箱

弁護士に依頼するメリット

裁判所で免責となれば抱えている借金(住宅ローンは除く)の支払いを全額免除される手続き、個人ですべて手続きを行えば裁判所費用だけしかかからないので安く抑えることができるのですが、自己破産をされるほとんどの方が弁護士に依頼をして手続きを行っています。費用はかかっても自己破産は弁護士に依頼して方がメリットが大きいからです。メリット1つ目が、申請書類の準備や作成、裁判所との交渉などをすべて代理してもらうことができます。自分で裁判所まで足を運ぶ必要がなくなります。メリット2つ目として、借金を作ってしまった原因がギャンブルであったとします。ギャンブルで作ってしまった借金は免責不可事由に該当して自己破産をすることができないのです。そうなると、借金が帳消しにならず任意整理や個人再生で債務整理を行い、減額された借金を今後も支払続けなければならなくなります。ただ、ギャンブルで作ってしまった借金であっても裁判所で裁量免責を受けることはできます。裁量免責になるかどうかは裁判所の判断になるのですが、弁護士に依頼をしたほうが弁護士のこれまでの自己破産を担当してきた経験やノウハウを活かすことができるので、債務整理に強い弁護士に担当してもえれば裁量免責を受けやすくなります。債務整理に強いかどうかを調べるには、債務整理を専門にしている法律事務所である、創業年数が長く相談実績も豊富、初回相談が無料、失敗したら返還をするなど対応している事務所です。

Copyright© 2018 自己破産で借金の負担をなくす【最終的に検討する】 All Rights Reserved.